dota allstarsのTier List。

dota allstars 6.72fのtier list。


・想定した場。
-ラダーが機能してガチ勢が集まってた頃のgg client Singaporeラダー。
-ホスト側には1~2人ホストの友人が居る。
-randomのプレイヤーが3~4人は居る。
-勝率が低いプレイヤーは蹴られる。
-想定ワード数は各チーム8。


◆Tier 1
1, Shadow Fiend
  cd無し、マナコスト75、AOEのnuke。
  スキルは全て優秀。しかもagi range。反則。
2, Shadow Demon
  実質最強キャラ。視界+nukeのcdが3秒。
  1止め可能壊れスキルのd。遅効ではないダメージup、バランスの良いult。
3, Spirit Breaker
  強化が続いてたのに、チャージが酷い。
  視界を得て加速して攻撃力上がって地形を超えてスタン。
4, Bat Rider
  壊れslowに地形超え、位置操作ult。
5, Phoenix
  スキルがそれぞれ強いばかりか、シナジーまであり射程500。
  100キャラ超え時代の新ヒーローを象徴する不自然な強さ。
6, Troll
  何故かultがmap兵器。意味不明。いつでもどこでもsiege。
  slowにblind。ダメージスキル2つ。射程500、移動速度330。
7, Sand King
  疑似blink付きのスタン。invi。バランスの良いult。
  dagger必須のヒーローでは明らかに抜けている。
8, Storm Spirit
  出来ればsolo midをしたいので、その点で割り引いた。
  solo mid時に、不利が付くキャラが少なからず居る。
  コンセプトが若干狭く、性能的にも平凡。
9, Wind Runner
  射程600。ult以外は非の打ち所が無い。
  15位くらいが妥当な気がするけど、dp/bfより上にしたかったので。
10, Bone Fletcher
  ult強化後は完全な理不尽系強キャラ。調整入ったがまだ強い。
  lv6で最強tankであるはずのcwよりHPが多いinvi dpsって何だろう。

◆Tier 2
11, Death Prophet
  サイレンス。ゴーストセプターの追加で死角が無くなった。
12, rubick
  キャラ対を完璧にやられても、盗めるものは盗めてしまう。
  1人情報非対称ゲーム。ルール違反。ult以外も素晴らしい。
  ノーモーション遠距離拘束スタン位置操作ダメージAOEスタンとか、
  1つのスキルに詰め込みすぎ。これぞ新キャラという理不尽スキル。
  しかもcdもそれなりに優秀とか、幾ら何でもやりすぎ。相手にしたくない。
  最低限どのスキルを持っているのか頭上かどこかに常時表記してほしい。
  こういう糞キャラはLoLかHoNに行って二度と帰ってこないで頂きたい。
13, Ancient Apparition
  DOTA2よりも明らかに強い。ultが見えない。見えても範囲不明。cd優秀。
  攻撃モーションも鬼。ただ、マナとcdの理不尽感は修正され消えた。
14, enigma
  真の強さはdeny戦で圧勝出来るレーン力。泣くしか無い。
  状況次第でncも行けるしsiegeも強くultは一撃必殺。
15, Silencer
  サイレンス。ゴーストセプター。orb。強い強い殴りint。
16, wisp
  cd自在のスタンが複合スキルなのは酷い。最も凶悪な純サポ。
  ステの悪さはいい感じだけれど、nukeのdmgで全てが台無し。
17, Husker
  強化が続いていたにも関わらず、ultが疑似blinkに。
  もう何がなんだかわからなくなった強キャラ。HoNに追放したい。
18, lycan
  コンセプトが強い。火事場泥棒にして疑似tank。dps。他。万能。
  単純な強さに加えてmap兵器の攻撃力upと、
  相手に悟られる事が無い最強の偵察力。
  そして何よりも凄まじいsiege速度siege能力。
19, Slithereen Guard
  ultのdmg上昇率、視界、射程。bash。加速。
  これが強いスタナー。これが強いstrヒーロー。
  スタンの効果時間と性能とマナコストとcdを見て、
  他のスタナーと見比べて首を傾げる為のキャラ。
20, Spectre
  まだ強い。コンセプトが強い。アンチdagger。
  ボタン1つでチームワーク。数的優位。地形抜け。
  神パッシブでtankの完全な上位互換。

◆Tier 3
21, nec
  この辺りから理不尽さは消えて行く。普通の強キャラ。
  序盤(~15min)の乱戦に強いだけではなく、潰しも効く。
  tankというコンセプトはこういったヒーローも比較対象になってしまう。
22, Doom Bringer
  サイレンス。フロストアーマー。cd8の凄いnuke。tank。金。
  「弱点はアーマーです」という調整は完全に限界。
  ultのおかげで、苦しい展開でも潰しが効く。
23, Broodmother
  soul ringの導入で大きく順位を上げた。驚異の序盤力。
  子蜘蛛が強いだけではなく、中盤後半の潰しも効く本体性能。
24, mirana
  nuke2つ、疑似blink+buff、射程600でagi。
  smokeのおかげでultからの一発狙いがさらに強くなった。
25, Chaos Knight
  ultとブリンクストライクの組み合わせが酷い。
  平均3秒のスタン、位置操作、疑似ブリンク、siege力。
  上位のStrは、下位のtankが馬鹿らしくなる強さ。
  序盤力は平凡なmeleeなので、もう少し下げたいのだけれど。
26, Alchemist
  4秒スタン。カネカネキンコ。aoeアーマー低下。
  上位のStrは、下位のtankが阿呆らしくなる強さ。
  4秒。何故に4秒。
27, naix
  ultの大幅な強化で順位が10ほど上がった。
  マナが苦しいので多少辛い組み合わせもあるが、
  基礎ステも最強になり、遂に強キャラ枠へと復帰。
28, tuskarr
  疑似blinkが集団。omniの存在意義が怪しくなる強slow。
  お手軽地形ブロックでesのアイデンティティ崩壊。
  調整により登場時のimbaさは消えて、良キャラだと思う。
  調整後の遭遇数、プレイ数が足りていないので、もう少し下かも。
29, Tormented Soul
  射程600。完璧なsiege能力。コンセプトは少し狭いけれど、
  このコンセプトは強いし、キャラとしても強い。十分に行ける。
30, Drow Ranger
  サイレンス。射程。スキルのシナジーが完璧。
  BKBとlsのあるゲームでこのコンセプトは強い。

◆Tier 4
31, Lone Druid
  序盤力とsiege力のおかげで、まだ十分に強いキャラ。
  オブジェクト破壊が可能なキャラは下げているのだけれど、
  LDのオブジェクトは5400HP。壊せるレベルではない。
32, Netherdrake
  スキルが全て素晴らしく、射程が575。
  orbのおかげで体感では600かそれ以上。
  序盤の有利が取りやすく、midもsideも、soloも2も3も苦にしない万能性。
33, Prophet
  クリープ隔離はしない前提でこの位置。
  ultによるライン押し上げ、瞬間移動と召喚によるsiege。
  今のdota allstarsでこのコンセプトは強い。ncも回れる。
  それに加えて、素晴らしい攻撃モーションと射程。
34, Morphling
  「tankって何?」と言いたくなるHP。cd11秒のblink上位互換。agi200の強さ。
  ultによるポジションコントロールと撹乱能力。十分なダメが出るnuke。
  悪い面も数多く有り、初期ステが酷い。当然基礎ダメが悪い。
  射程と移動速度が共に最低クラス。ultの弱体化と高コスト化など。
  強くもあり、弱くもあり、imbaではない普通の強キャラ。そういう順位が34。
35, Axe
  600dmgのcdが5秒。nukerってなんだろう。tankって何だろう。
  少し上すぎる気はするけれど、普通の強キャラ。
36, Nerubian Weaver
  縮地の弱体化は痛いし、mkb持てないのも痛い。
  なんの変哲もない平凡な普通の強キャラ。強いagi。
37, Tiny
  他人を疑似blink。弱体化したもののまだうざいパッシブ。
  いつの間にかcdも改善され、マナアイテムで地位が上がった。
  この辺の順位は平和で平凡な普通の強キャラが続く。
38, Geomancer
  平和さや平凡さとは無縁の元壊れキャラ。
  まだ強いけれど、コンセプトが強いだけで理不尽さは感じない。
  コンセプト自体が理不尽だという批判には沈黙するしか無いが、
  弱体化に次ぐ弱体化で流石に厳しくなった。もう卑怯ではない。
  daggerがあるゲームでこのコンセプトは強い。これは仕方がない。
39, Gorgon
  「tankって何だろう」と首を傾げたくなるtank性能。
  ultのcdも調整されて、平凡な強キャラに落ち着いた。
  wrやpotmのような射程600と、medusaのtankな射程600とでは、
  前者の攻撃的な性能の方が多くの局面に対応出来るのでこの位置に。
40, Stealth Assassin
  サイレンス。疑似blink。invi。dps。
  41位のESとは迷いに迷ったが、saが上。
  gemを持ってもwardを持っても一流で、情報戦に強いのも高評価。
  レベル6までどうしようもないのは確かだけれど、それでも強い。

◆Tier 5
41, Earthshaker
  良くも悪くもblockに尽きるので、どうしても相性が出る。
  3-1-1とその派生に限ればもっと上だけれど、
  3-1-1を活かすにはそれ相応のpickが必要であり、
  野試合における3-1-1の有効性は決して高くない。
  そしてdaggerはそれなりに遠い。
42, puck
  サイレンス。究極の生存性。それなりに強いult。
  ただしサイレンスは短いし、全てのダメージは抑えめ。
  生存性と引き替えに良い調整が成されてしまったという印象。
43, Tinker
  唯一無比のcd無効化。各種アイテムとの高い相性。
  なるべくsolo midをやりたいのに、序盤力は良くもなく悪くもなく。
  視界面での有利もなく、今のdota allstarsで重要なsiege力もない。
  43位というのは上半分であり、上位キャラの位置。

  このリストで最も苦しいのがTinkerの順位。
  ミサイルもレーザーも強化されての43位認定は不可解だが……
44, coco
  コンセプトが強い。位置操作持ち。AOEが3つ。コンボ有り。
45, Dragon Knight
  Strでtankで射程500で3.25秒スタンでnuke持ち。
  ultが平凡になったのは痛いけれど、まだ行ける。
46, Queen of Pain
  苦しい順位。blink持ちを45位に配置してしまう無神経さ。
  ただ、疑似blinkの性能が全て強化された今のdota allstarsでは、
  「普通のブリンクを持っている」というのは大きなアドバンテージではない。
  射程550と得意気に書ける程短くは無いし、苦しい順位である事は確か。
47, Vengeful Spirit
  揃いに揃った通常スキル。非情なult。なんと言ってもagi range。
48, Slayer
  攻撃モーションが悪いのが苦しい。スキルが1つ死に気味。
  ultのcdは短く、期を逃さないアンチとして機能する。
  多少相手を選ぶけれど、弱いなという印象は無い。中位良キャラ。
49, void
  完璧なスキル構成と、完璧な性能のult。これ以上考えられないくらい強い。
  ultのcdが改善されて、どうしていいのかわからなくなるくらい強くなった。
  それでも、疑似blinkのcdとマナコストから来る序盤の平凡さは、埋めがたい。
50, Dark Seer
  位置操作とult強化に加えて、ncの湧き方が緩和され、
  元から最速だったncがさらに速くなった。出来ればncの面倒を見たい。
  レーン力は平凡で味方に負担をかけるので、トータルではこの順位。
◆Tier 6
51, Ursa Warrior
  「tankって何だろう」を象徴するhero。
  HPを上げたら攻撃力が上がるという理不尽さ。
52, Witch Doctor
  全てのスキルが一見強い。実際にそつなく強い。ただし遅効で詠唱。
  この性能で速効無詠唱なら壊れだけれど、そうでないので普通の順位。
53, Dryad
  ncの面倒を見つつプレイする事が最低条件のキャラなので、
  組み合わせやpopによっては思い通りにならないし、
  味方の序盤をスポイルしてしまう展開になる。
  野良ap前提のリストではnc系の順位は下がる。
54, Bone Elemental
  シングルターゲット。詠唱。射程。
  ult依存度が高い設計なのに、ultのcdが平凡で懲罰マナコスト。
  エースを潰すというコンセプトは強いのに調整が絶妙すぎて並のキャラ。
55, Omni Knight
  もはやオーラは相対的にimbaじゃないし、repelも絶対的にimbaではない。
  アンチitemを強いる強さはあるけれど、repelの弱体化が重すぎる。
56, Bloodseeker
  アイテムスロットがより貴重になった今、invi看破は強いが、
  スキルの弱体化が続いて平凡なヒーローになってしまった。
  solo midをやりたいのに、solo mid適正の高いヒーローには完敗する。
  相手のsolo midが弱ければ強い、なんて要素は評価に値しない。
57, Obsidian Destroyer
  ultの強さとcdのバランスが取れていない。弱くもないし、強くもない。
  slowもstunもサイレンスも無い、短射程殴りintというコンセプトは微妙。
58, Bounty Hunter
  ultのcdが体感で0。敵全員のinvi看破。けれどもwwが凡庸。
  アンチinviとしてこそ機能するものの、特筆すべき強みが無い平凡なagi invi。
59, Nerubian Assassin
  マナバーンの弱体化で、積極的に使おうというヒーローではなくなった。
  サイレンスキャラに成り上がったが、マナバーンとアンチmeleeという
  以前のコンセプトの方が強かった。もう強いキャラではない。
60, Anti Mage
  序盤の組み合わせによっては50位は過大評価だと思われるだろうし、
  逆に過小評価だと思われる事もあるはず。平均するとこの辺という結論。
  序盤に大きく左右される序盤力が低いキャラなのでblink有りともこの位。
 
◆Tier 7
61, Invoker(赤
  レベルが必要なので動きに制限がかかる。
  赤は比較的早いけれど、それでも鈍重になる
  単純な強さでは今も白ではなく赤が上だと思う。
62, Goblin Techies
  ultの弱体化はやはり痛く、事故死の確率が上がったが、まだ十分に強い。
  強引に詰まされる事はあるけれど、敗色を覆す事が出来る魅力的なキャラ。
  弱点が明確で苦手な展開がはっきりしすぎている。
63, Night Stalker
  NSのコンセプトは究極のアーリー。最初の夜が全て。
  サイレンスはシングルターゲットでCDの方が長い。
  アガニムは作れば最高の視界兼gemホルダーになれるが、
  キャラ性能と噛み合っていない。潰しが効かない。
64, Magnataur
  ultのcdと性能のバランスは素晴らしいけれど、
  今のバランスだと、dagger前に山が来てしまう。
  ダガー無しで向かう山はそれなりの難易度、それなりの強さ。
65, Slark
  ワード看破は強いものの、居場所は悟られる上に1人では破壊も出来ない。
  エッセンスシフトの劣化でマイルドなヒーローに。燃費は良いが平凡な強さ。
  上位に置く事が不可能なタイプ。攻撃モーションも悪い。
66, Holy Knight
  コンセプトは強いものの、コンセプトが狭い。スキルが噛み合っていない。
  creepの沸きに左右される上に、一度崩れると立て直すのがしんどい。
  コンセプトが強いせいで強化される事は絶対に無いだろうし、
  コンセプトが狭いせいで上位に置く事は不可能なキャラ。
  展開が狂うと場外に弾き出されて、土俵に戻るのが精一杯。
67, Moon Rider
  中位最下層にMR。Tier5が40人くらいになって、出た結論がこれ。
  射程が短い。移動速度のアドバンテージがアイテムにより低下した。
  驚異の移動速度と良好な燃費を持つlateとして評価したくはなるのだけれど。
68, Shadow Shaman
  詠唱。破壊可能オブジェクト。
  強いか弱いかで言うと普通。70位までは中位。
69, Treant Protector
  基礎性能とそれぞれのスキルが孤立しており、噛み合わない。
  ultのコンセプト変更は単純に弱体化だと思うが、
  きちんとした評価を出来る程場数を踏めていない。
70, Phantom Assassin
  dps。BKBの存在するdota allstarsでは強いコンセプト。
  疑似ブリンクを持ち、何故か攻撃速度まで上がり、一応強い。

◆Tier 8
71, Pugna
  bボタンが遠い。
72, Thrall
  遅効だが地形ブロック、見た目より大きなサイレンス。
  位置操作。視界nuke。持つものは持っている平凡なint。良キャラ。
73, Pudge
  dendi愛用の強キャラが72位なんて見る目が無いという意見は謹んで聞くが、
  彼がsfを乱用しまくるsf厨だという事実だけは決して忘れないで下さい。
74, Venomancer
  ワードの強さをどう評価するかが全てになる。射程が短い。視界が強い。
  ワードの強さよりも他の性能を重視して評価した。遅効は大きな減点ポイント。
75, Goblin Clockwerk
  ミサイルの視界時間が僅か10秒にまで削減され、強さが消えた。
  視界を取るならばもっと良いヒーローが居る。それ以外も普通。
76, Beast Master
  狭い。ポテンシャルを引き出すにはsolo midかつボトル。
  視界のメリットは専売特許ではないし、絶対的でもない。
  beamに限らず、視界の評価はかなり抑えている。
77, Lich
  「マナ無限です。強いでしょう。」という時代ではない。
  そういうゲームだった頃は強かったけれど、今は違う。
78, Tauren Chiftain
  このタイプの詠唱キャラを上位評価するのは不可能。
  ultがここまで弱体化してしまうと、下位に沈んで当然。
  もう少し下げたかったけれど、序盤力の有る集団戦キャラなので。
79, Dwarven Sniper
  中盤後半までは射程500代のagi range。
  スキルのシナジーが極めて低い。
  ultが平凡でキャラ性能と噛み合わない。
  それでも、射程810は何物にも代え難い。
80, Lord of Avernus
  omniが56位なので、これは自然な順位。全てにおいて平凡。
  今のバージョンはtankとヒーラーが弱い。

◆Tier 9
81, Zeus
  射程が短くモーションも悪い。魔法dmgが上がらないゲームで
  シングルターゲットnukerというコンセプトは限界が有る。
82, Phantom Lancer
  装備整えば強いから強キャラというリストではなく、
  そこに行くまでの過程でどれだけ安定するか、戦えるか。
  それまでに使えるスキルは平凡なダメージのnuke1つ。
  コンセプトは強いけど、キャラが弱い無力な下位agi。
83, Juggernaut
  個々のスキルが絶望的に噛み合っていない。
  味方を選び、相手も選ぶ特殊なagi。相性ゲー。
  どこまで行っても相手次第、味方次第。
84, Ogre Magi
  最序盤が微妙、siegeも微妙というヒーローの中では強い方。
  射程があれば上に行けるけれど、これでmeleeはおいしくない。
85, Centaur Warchief
  まだ弱い。sgのcdは8。cwは13。5秒差。強キャラと弱キャラの明確な格差。
  スタナー最上位に置いたカオスナイトは遠距離でcd10。
  cwにはcwの強さがあると言っても残念なものは残念である。
  tankというコンセプトは弱い。基本daggerも要るのでさらに下げた。
86, Tidehunter
  ultのcdが致命的で、bkb貫通も無い。
  ultは確かに強いけれど、下位キャラ上位という評価。
87, Gyrocopter
  破壊可能オブジェクト、射程短い、ステ最悪、ult遅効。
  相手に恵まれれば強いし、恵まれなければ死ぬ。
  新キャラにも関わらず、かなり良いキャラだと思う。
88, Invoker(白
  今の主流である白2色。最強のマナ焼きを持つ一発屋。
  序盤力を持ち一発は素晴らしく潰しも効くけれど、
  intで重いは低評価。軽さを絶対的な物として評価したい。
  幾分無理のある順位だが、dota allstarsはBKBとdaggerのゲーム。
89, Soul Keeper
  きちんと立ち上がれば以前より遙かに強くなったものの、
  出来る事が減り順位を下げた。理不尽な強さは大きく上がったが、
  総合点は大きく下がった。現代dotaを象徴する理不尽設計のキャラ。
  許容可能なレベルの強さだと思う。もう二度と光は当たらないだろう。
90, Warlock
  悩みに悩んだ。一定の枠内では素晴らしい序盤性能、
  絶大な理論値を持つlink。けれども今、ヒーラーは弱い。
  ultが無い時間にやれる事があまりにも少なすぎる。
  ultの性能がcdに見合っていない。スキルがそれぞれ孤立している。

◆Tier 10
91, Naga Siren
  ゴーストセプターで順位が20下がり、ultの変更でさらに30下がった。
  上位agiから下位agiに。この程度の性能では疑似blink持ちに後れを取る。
92, Lion
  cd2分半が重く伸し掛かる。流石に93位は低すぎる気がするけれど、
  どのように並び替えれば納得が出来るのかわからないのでこの辺で。
  性能と合致するアイテムが少ないと感じるので、ここまで落とした。
93, Crystal Maiden
  マナオーラと引き替えに性能を下げられた可哀想なhero。
  マナという概念が希薄になり続けるゲームでマナオーラ。残念。
  専用のスタッツとビルドをがっちり組めば強い。そうしなければ弱い。
94, Pandaren Brewmaster
  この順位は違和感があるものの、下げる要素はたっぷり有る。
  アガニムとダガーが必須でvangも欲しくマナはカツカツ。
  アイテムは全て消失し、tankなのにgemを持てないult。
  見た目の数字とは裏腹にあまりにも平凡なultのdps。
95, Rogue Knight
  長すぎるcd、足りないマナ、短いスタン、結局必要になるdagger。
  見直す度に順位が下がっていき、ここまで下げたけがまだ下げたい。
  悲劇的存在。今のdota allstarsでは完全に化石。全て時代が悪い。
96, Bristleback
  弱体化に次ぐ弱体化により、罰ゲーム的な基礎ステだけが残ったtank。
  マナという概念が希薄化して浮上するかと思いきや、
  弱体化されすぎており上を目指すのは不可能だった。
97, Undying
  tank。主装が破壊可能移動不可オブジェクト。
  ripは条件に見合わない低性能。強みはtank性能。評価できません。
98, Twinhead Dragon
  スタンは有るがダメ0、死にパッシブ、回避可能な遅効ult。
  低い移動速度、短い射程、微妙な攻撃モーション、微妙に長いcd。
  使うとInvokerのimbaさがよくわかる貴重なint。それでも軽さは正義。
  ステが良いのは救いだけれど、全ての面でバランス良く弱い。
99, Templar Assassin
  コンセプトが狭い。射程が短い。inviなのに移動不可。
  結局daggerとbkbが必要になるし、そのコンセプトは強く無い。
  最弱はtaとか書いたけれど、状況が変わった。殺伐としたバランスの
  壊れたゲームへと変化したことで、一発のあるtaの評価は大きく上がった。  
100, Lightning Revenant
  スキルを含めた射程。遅効。移動速度も微妙。
  tankにしてアタッカーという枠を担える力は無い。

◆Tier 11
101, Keeper of the Light
  もう「マナ」という時代ではない。
  最序盤がハマった時の強さは圧倒的だけれど、
  出来る事が少なすぎて、対応出来る局面が狭い。
  強引に展開を手繰り寄せる強さがあるわけではない。
102, Shadow Priest
  遅効。回復量低い。ステ悪い。
  ultが遅効、しかもアーマー。
103, Skeleton King
  4秒スタンや2.5秒スタン+αのAOEがある中で2秒スタン2秒スロウが主砲。
  死ななければ効果が無いにも関わらずマナが必要でcd長すぎのult。
  キャラ性能と噛み合っていないスキル構成。
104, visage
  最強のシングルターゲットnukerでtank。コンセプトが狭い。破壊可能ult。
  付近に6~7人heroが居てやっと本来の性能になるという狭さ。狭すぎる。
  レベル6前後で即押しするなら強い。その為に作られた最強のヒーロー。
  そういう展開に持って行けるゲームは多くない。最も悲惨なコンセプト。
105, Pit Lord
  詠唱。遅効。ultが移動技。罰ゲーム。上位キャラが強くなり続ける中で、
  なぜこんな理不尽な懲罰的調整を受けなければならないのか理解出来ない。



冷静に考えてみたら、これはTierリストではない。キャラ順位。TierリストなんてユンをA、フェイロンをB、ヤンをCにして残り全員をDにぶち込み、ハカンとコーディーをEすればそれで終わり。そういう簡単なTierリストやキャラランクとは別次元の過酷さを持つ酷いキャラ順位。googleドキュメントにひな形を上げておいたので、異論反論のある方はご自由に刷新してください。






dota2 完成時における(予想)順位修正は下記の通り。
Dark Seer、wc3エンジンあっての強さなので、10down。
pugna、ショートカットキーがbではないので、20up。
aa、ultの可視性が違うので、5down。
pl、roshanが今の仕様なら、10up。
naga、roshanが今の仕様なら、5up。
lr、眩しい。邪魔。糞キャラ筆頭。論外。最下位。
現状のdota2はキャラが少なすぎて別ゲーなので注意。