2011年12月6日火曜日

寒い。

寒さに叩き起こされて5時間。はるか彼方の夏を探してインターネットを彷徨った。握り拳を両目に突き立て、真っ暗闇を見つけてみても、望む結果は導かれない。何を望んでそうしたのかすら、自分にはもう理解が出来ない。寒い。眠い。無気力に覆われていく。

なぜ人生はこんなにもつまらないのか。

たのしいことがない。何をやっても楽しくない。確かあれをすれば楽しかったはずだと懸命に過去の記憶を辿って、むかしは楽しかった事を一生懸命こなそうとしても、ぜんぜんたのしくない。思い切りが足りないんだとか、やる気が足りないんだとか、自分を励ましてたのしそうなことをしてみても、ぜんぜん...