3秒間だけ待ってくれた夢。

SMMの準々決勝で、完璧な滑り出しで圧倒的優位に立ち勝ち確とも言える優位を獲りながら、相手側に謎と疑惑のディスコネクトが出たからとリメイクさせられて完敗し、「Fuck off」とか「go fuck urself」とか消えて行ったEGが因縁の相手と再戦。




33:26 [All] MiTH-TrlFFFFFFY: Sv
33:29 [All] EG.Fear: :D
33:31 [All] EG.MiSeRy: lkmao
33:31 [All] EG.DeMoN: Fuck off
33:32 [All] EG.Pajkatt: lmao
33:34 [All] EG.MiSeRy: go fuck urself

この「Sv」というチャットが肝で、集団戦で勝利したり、ファーストブラッドを取ったら必ずセーブを要求しなければならない。ディスコネクトが出ればそこからやり直す。ところが、EGは15分過ぎて一度もセーブを要求していなかった。セーブ要求が無くても普通は運営側が自主的に10分に一度くらいはセーブするのだけれど、それもなかった。EGのミスでもあり、運営のミスでもある。とにもかくにも運営はルールだからとリメイクを認め、そしてEGは惨敗した。

46:40 [All] EG.DeMoN: do i leave and ask for remake now?
46:49 [All] EG.Fear: past 20 cant
46:54 [All] EG.MiSeRy: you guys are pathetic
この辺のログを見ても、どれくらい彼らがぶち切れてたかはよく解るところ。




そして再戦の結果は36-3という圧倒的すぎるスコアでEGが爆勝。そこでデーモンが言った一言が「aloomost 20min no rmk」。大会のレギュレーションが違うので20minとかrmkとか全く関係無いのに「aloomost 20min no rmk」。この一言に込められたデーモンの怨念の凄まじさ。Eスポーツ的快楽。過去の例を見るとこういう場合「やましい方」がその後も栄光やら栄冠やらを掴み取っていく事が多いのだけれど、今回は圧倒的な大団円。

・・・と言いたいところなんだけれど、「aloomost 20min no rmk」という発言が成された時間は18分40秒。しかも本陣攻城中。このままでは20分経たずに終わってしまう、「aloomost 20min no rmk」というデーモン渾身の発言が宙に浮いてしまうと、冷や冷やしながら見ていると、勝負タイムは20分3秒。僅か3秒すんでの所で夢はEGを待ち侘びた。