天ざる幻想。


あのさあ、突然だけどさ、蕎麦屋の最強メニューって何だか知ってる?





だってさあ、たとえばだよ。
あのね、ちょっと聞いて?





ラーメン屋さんあるじゃん。ラーメン屋さん。
ラーメン屋さんの最強メニューって何だと思う?
最強メニュー。ラーメン屋さんで一番のメニュー。一番上の頂上のメニュー。

そりゃあさあ、まあさあ、あれじゃん。「チャーシュー麺」とかじゃん。普通のラーメンだとチャーシューは2枚しか入っていないけれど、チャーシュー麺はチャーシューが10枚も入ってる、凄い強いラーメンじゃん。わかりやすい強さじゃん。それがラーメン屋さんにおける最強じゃん。あるいは「全部乗せ」みたいなものが有るラーメン屋さんもあるかもしれない。「全部乗せ3辛」とかさ。「ニンニクヤサイマシマシ」とかさ。普通のラーメンだとちょっとしか入っていないものが、大量に入ってる。それが最強のメニューじゃん。ところがさ、蕎麦屋ではそうじゃないんだよ。同じ麺屋さんなのに、蕎麦屋ってのは常軌を逸してるんだよ。


だってね、だってだよ。蕎麦って普通、何が付いてくる?付属品として。
そりゃあさあ、ネギとか、ワサビとか、ノリとか、あとウズラの卵とかじゃん。


ラーメン屋のパターンで行くと、蕎麦屋の最強メニューはネギとワサビと海苔が大量で、その上うずらの卵が2個も付いてくるストロングな蕎麦であるべきなんだよ。ところが、蕎麦屋はそうじゃない。天ぷらがついてくるんだよ。頭おかしいよね。完全に狂ってるよね。蕎麦屋なのに、天ぷら。天ぷら屋さんじゃないのに、天ぷら。ありえないでしょう。しかも、「蕎麦と天ぷらの融合かな?」とか思ってグーグルで画像検索してみたら、全然そんなのじゃないの。蕎麦と天ぷらは完全に独立して出てくるの。おかしいよ。完全におかしいよ。天ぷら、やん・・・。なんかね、そのメニューは「天ざる」って言うらしい。蕎麦と、天ぷらが、別々に出てくるの。しかも、蕎麦屋で一番高くて一番最強なのが、その「天ざる」って言うやつなの。蕎麦+天ぷらが最強メニューなの。もう完全に狂ってるよね。

クレープ屋の最強メニューが「苺と土佐文旦の新春特別クレープ+スッポン鍋」だったらビビるじゃん。「これはヤバイな」って思うじゃん。このクレープ屋は回避すべしってムードになるじゃん。天ざるってのは、冷静に考えれば、そのくらいヤバイんだよ。だってさ、みんなさ、「蕎麦+天ぷら」が普通のものだと思ってるかも知れないけどさ、ラーメン屋でいうと「ラーメン+白ごはん」みたいなもんだよ、それって。完全に頭の線が5~6本切れちゃってるんだよ。「蕎麦+天ぷら」ってのはそのくらい異常な食べ物なんだよ。みんな気がついていないかもしれないけれど、そのくらいヤバイんだよ。でも、それが最強なんだって。蕎麦屋の最強メニューなんだって。価格でも味でも最強なんだって。粋で鯔背な最強メニューなんだって。死ぬまでに一度は食べてみたいね。その天ざるっての。どんなものか、一度でいいから食べてみたい。ヤバイんだろうなー。天ざる。おいしいのかなー。わからんけど。食べてみたいねー。天ざる。天ざる食べたい。今すぐ食べたい。絶対食べたい。おしいんだろうなー。天ざる。もうこの際だから、蕎麦抜きの天ざるでいいから天ざるが食べたい。食べたいな。天ざる。最強なんだよ、天ざるってのは。