フェイスブックに命脈を絶たれた、実在の人物としての架空の人物。

フルネームの姓名を持つ、架空の人物名をブログで用いようとした際に、実在の人物と被って(迷惑をかけて)しまわないように、思いついた名前を念のためにgoogleで検索すると、必ずや、実在の人物に行き当たってしまう。名字や名前を少しずつ変えて、google検索を繰り返しみても、フェイスブックが普及したせいで、実在の人物に行き当たる。結果としてフルネームの姓名を持つ架空の人物を書こうとすると、「活火新山 長十五郎」みたいなあり得ない、変な名前を用いざるを得ない。本当は「実在の人物としての架空の人物」について書きたいのに、フルネーム姓名を用いてそれを行おうとすると、「架空の人物としての架空の人物」についてしか書けなくなってしまう。(実在の人物と被ろうがなんだろうがお構いなしで書く、という人も世の中には居るだろうが。)




「実在の人物としての実在の人物」
実在の人物に対する、ただの言及。

「架空の人物としての架空の人物」
明らかに架空の人物の、物語。

「実在の人物としての架空の人物」
捏造された、実在の人物。
~紀伊国屋で泣く女
~まとめブログで死ぬ女
~主婦に迷惑をかけるDQN女
~内部事情をよく知るAさん

「架空の人物としての実在の人物」
実在の人物に対する、捏造。
~ニートのphaさん
~ロックスターの宮川さん
~天才カリスマアルファブロガーの真性引き篭もりhankakueisuuさん
~国民的アイドルの前田さん




適当に思いつくまま書き出してみると、下の2つはどうも気に入らないというか、ぼくのかんがえるインターネットにとっては有害な代物であるように思えてきたので、明日のブログは最も人畜無害であろう、活火新山 長十五郎さんについて書く事にする。精神の貧しさの、すさんだ心の……。 にしても「活火新山長十五郎」ってだれだ。誰なんだ。いったい何した人なんだ。ググっても出てこない。どうしよう。困った。お腹が空いた。