見た夢の話を書いてるブログはつまらない。

見た夢の話ばかり書いてるブログはつまらないという当たり前の大前提をしっかりと認識しているのに何故夢の話をブログに書いてしまうのかというと、先に書こうとしていたブログのエントリーがあって、そのエントリーに関連した夢を見てしまうからなんだよ。ブログを書くという行為以外の体験が完全に欠如してるからどうしてもブログを書いてる夢ばかり見る。そして書こうとしていたブログの話を夢で見ると、何らかの形で打ち拉がれて、全ての気力が失われてしまう。