2012年4月7日土曜日

見た夢の話を書いてるブログはつまらない。

見た夢の話ばかり書いてるブログはつまらないという当たり前の大前提をしっかりと認識しているのに何故夢の話をブログに書いてしまうのかというと、先に書こうとしていたブログのエントリーがあって、そのエントリーに関連した夢を見てしまうからなんだよ。ブログを書くという行為以外の体験が完全に欠如してるからどうしてもブログを書いてる夢ばかり見る。そして書こうとしていたブログの話を夢で見ると、何らかの形で打ち拉がれて、全ての気力が失われてしまう。

泳ぐのに情熱はいらない。

泳ぐのに必要なものは、水と筋肉である。水と筋肉があれば人は自ずから泳ぎ出す。そこには意志も情熱もいらない。僕はこんな人生に陥って尚、少しでも前に進みたい。米を炊く体力を失って豆腐をすすり、シャワーを浴びる気力を失って汗を摘まむ。ここにあるのは死体だ。腐っていないだけの死体だ。異臭...