2012年12月24日月曜日

ああ、あああ。

ここしばらく元気がない。椅子に座るのも自由ではない。でも、今年一番ってほどじゃあない。3番目か4番目くらい。全然たいしたことはない。もっと具合が悪い時はあって、そこからきちんと回復してきたわけで、どうせ10日もすれば何事も無かったかのようによくなっているんだろうということは、経験上わかっている。わかっているから平気かというとそんな事はなくて、弱気になるものは弱気になるし、しんどいものはしんどい。症状が違うのもやな感じ。何をする気力も起きないとか、何をする体力も残っていないとか軽々しく言うけれど、元気な時もぼけえっと過ごしてきた人が言っても聞く耳持たない。眠たいし、眠る体力はないし、遠い遠い真冬の空の風のように低いうなり声を声も出さずに静かに発して丸くなってるだけ。もっと生産的に生きたい。

なぜ人生はこんなにもつまらないのか。

たのしいことがない。何をやっても楽しくない。確かあれをすれば楽しかったはずだと懸命に過去の記憶を辿って、むかしは楽しかった事を一生懸命こなそうとしても、ぜんぜんたのしくない。思い切りが足りないんだとか、やる気が足りないんだとか、自分を励ましてたのしそうなことをしてみても、ぜんぜん...