起きて一つ息。

何も考えていない。自分の未来についても自分の心についても自分の明日についても自分の昨日についても。逃げていない逃げてすらいない。何もない。この体には何もない。この心には何もない。冷たさで指が赤く膨らむ。そこをそっと撫でる。