2012年12月30日日曜日

目が憎い

寝ていても良い事はないけれど、目が覚めても良い事はない。何か良いことを捏造して、それに近づこうと企んでも、まず良い事が思い浮かばない。ただ憎悪で心が回る。インターネットには不愉快な事しかない。インターネットの外にも、不愉快なことしかない。睫毛が目に刺さり目が憎い。

なぜ人生はこんなにもつまらないのか。

たのしいことがない。何をやっても楽しくない。確かあれをすれば楽しかったはずだと懸命に過去の記憶を辿って、むかしは楽しかった事を一生懸命こなそうとしても、ぜんぜんたのしくない。思い切りが足りないんだとか、やる気が足りないんだとか、自分を励ましてたのしそうなことをしてみても、ぜんぜん...