時々一日が飛ぶ。

不規則な生活をしていると、時々一日が飛ぶ。時差なんて無いはずなのに時差が出来て、いつ眠ればいいかわからなくなる。寝る時間と起きる時間を強引に正そうとしても、どのように正せばよいのかがわからない。そんな風にして一日は飛んで、消えて、無くなってどこかへ飛んで行く。同じように一週間が消え、1年が消え、やがて僕の人生も飛んでゆく。