2013年5月2日木曜日

血湧き肉躍りたくない。

血湧き肉躍るというフレーズは、不快感にこそ相応しいフレーズだと思う。3日に6回くらい血湧き肉躍るけれど、これさえなければなと思う。寝ている時に血湧き肉躍ると、最悪の一日が保証される。かと言ってそれが無くなれば良いというわけでもない。毎日概ね虚しい。

椅子から落ちた。

一段落したので、椅子の上で背伸びをしたら、バランスを崩して椅子ごと倒れた。衝撃でしばらく身動きが取れずそのまま寝ていた。どうにかして転がり起きてしばらくたったけれど、胴体が中から痛くて気が重い。あまりのばかばかしさに滑稽だなと思うけれど、笑う気力無し。