もう幾つ寝ると七月。

寝て起きれば七月ならば、眠らなければ永遠に六月。そんな淡い迷信も、日は又昇り消えて行く。