2013年7月28日日曜日

悲しさもどこか遠い。

あまりの暑さにコップを冷凍庫に入れたら取り出し損ねて水が膨らんで割れて悲しいけれど、そんな悲しさもどこか遠い。

なぜ人生はこんなにもつまらないのか。

たのしいことがない。何をやっても楽しくない。確かあれをすれば楽しかったはずだと懸命に過去の記憶を辿って、むかしは楽しかった事を一生懸命こなそうとしても、ぜんぜんたのしくない。思い切りが足りないんだとか、やる気が足りないんだとか、自分を励ましてたのしそうなことをしてみても、ぜんぜん...