性懲りもなく目は覚める。

暑さに負けて逃げ延びてすぐ、冬の寒さに負けようとしている。春も秋も朝も夜も、躍る心も喜びも、すべてが僕を打ち負かす。目が覚めてほら、もう頭が痛い。