2013年9月28日土曜日

雨はもう僕を打たない。

よく眠れば僅かに気分は上向くというのは事実だけれど、よく眠っただけで目覚める事は滅多となく、誰にも必要とされていない夢の中で雨に打たれながら懸命に走り、目覚めてもなお走り続ける。雨はもう僕を打たない。

なぜ人生はこんなにもつまらないのか。

たのしいことがない。何をやっても楽しくない。確かあれをすれば楽しかったはずだと懸命に過去の記憶を辿って、むかしは楽しかった事を一生懸命こなそうとしても、ぜんぜんたのしくない。思い切りが足りないんだとか、やる気が足りないんだとか、自分を励ましてたのしそうなことをしてみても、ぜんぜん...