雨はもう僕を打たない。

よく眠れば僅かに気分は上向くというのは事実だけれど、よく眠っただけで目覚める事は滅多となく、誰にも必要とされていない夢の中で雨に打たれながら懸命に走り、目覚めてもなお走り続ける。雨はもう僕を打たない。