偽の朝

朝が来る。偽の朝だ。偽物が目覚める偽の朝だ。急な寒さが首筋を押さえ、跳ねる心に希望が舞う。ガシャン、ガシャン、無機質な音に偽の秋空が破れてゆく。本物が目を覚ます。本物は涼しい。