2013年9月29日日曜日

偽の朝

朝が来る。偽の朝だ。偽物が目覚める偽の朝だ。急な寒さが首筋を押さえ、跳ねる心に希望が舞う。ガシャン、ガシャン、無機質な音に偽の秋空が破れてゆく。本物が目を覚ます。本物は涼しい。

つらいことなんてなにもない。

脳味噌が死んでしまえば、つらいことなんてなにもないので、つらいなあと思ったならば、加速的速やかに脳味噌を殺すといいです。まぬけなブログの投稿欄にまぬけなエントリーを書き込んで、まぬけに投稿ボタンを押せば、脳味噌は簡単に死にます。つらいことなんてなにもないです。こんな人生に、脳味噌...