2013年10月3日木曜日

侭ならぬ日々の果てに

このまま落ちてゆけばどうなるのかは簡単に想像がつくほど状況は悪いが、かと言ってそこから抜け出す意思はない。失われたものは戻らず、不愉快さだけが日々蓄積されてゆく。キーボードに指を置くこともままならない。

なぜ人生はこんなにもつまらないのか。

たのしいことがない。何をやっても楽しくない。確かあれをすれば楽しかったはずだと懸命に過去の記憶を辿って、むかしは楽しかった事を一生懸命こなそうとしても、ぜんぜんたのしくない。思い切りが足りないんだとか、やる気が足りないんだとか、自分を励ましてたのしそうなことをしてみても、ぜんぜん...