優しい朝までもう一夜。

乾ききった凍える空気が安らかに眠る僕の心を優しく包み、しゃがれた声の朝が生まれる。インターネットのあちらこちらには優しさが転がっているけれど、そのやさしさは全て自らに向けられたものであり、他の誰かには届かない。