2013年12月26日木曜日

わたし、あなた。

凍えるような寒さがまたどこからともやってきて僕等の首筋を殴るように撫でる。人生は失敗の連続で、失敗を正当化するために論理をねじ曲げ偏屈になっていく。正しいことを正しいように続けていれば正しい人生が待っていると信じる人の頭の上に巨大な隕石が落ちてクレーターが出来て2億年後そこんは珊瑚礁が広がった。

椅子から落ちた。

一段落したので、椅子の上で背伸びをしたら、バランスを崩して椅子ごと倒れた。衝撃でしばらく身動きが取れずそのまま寝ていた。どうにかして転がり起きてしばらくたったけれど、胴体が中から痛くて気が重い。あまりのばかばかしさに滑稽だなと思うけれど、笑う気力無し。