2013年12月27日金曜日

蛇の湧く藪

あんな風にはなりたくないという言葉の裏には、あんな風にはなれやしないというあこがれが潜んでいる。それを見つけた僕は包丁を買い、二度と日の目を見れないように一粒一粒刺して回る。刺しても刺しても蛇の湧く藪はいっこうに枯れない。

椅子から落ちた。

一段落したので、椅子の上で背伸びをしたら、バランスを崩して椅子ごと倒れた。衝撃でしばらく身動きが取れずそのまま寝ていた。どうにかして転がり起きてしばらくたったけれど、胴体が中から痛くて気が重い。あまりのばかばかしさに滑稽だなと思うけれど、笑う気力無し。