いい加減もう駄目。

いやもう駄目ほんと駄目。駄目としか表現できないくらい駄目。半年前も一年前も、もう駄目ほんと駄目だったのは事実なんだけれど、実際問題そこを僅かにつなぎ止めていたものがあったとすれば、それは希望だったんだけれど、もはやその希望という部分が物理的にというか精神的にというか駄目であり、もはや成り立たないわけで、見果てぬ夢としての希望すら維持できないところまで来てしまっており、もう駄目としか。もちろん救いはないし逃げ道もないし生きていく余地も無い。