せめて雨が上がるまで。

明るい日明るいことを考えて今日も恵みの雨が降る。なんの根拠も無しに浮ついた心は、大きな事を毎日毎日積み重ね続ければ、どんな小さな事だって成るんじゃないかという幻想を自らに一瞬だけ、一瞬だけ信じ込ませる。せめて雨が上がるまで。