指も動かない

真っ白な世界はやがて溶けてあらわになった文字列を見て雪解けを憎む心の無さ。