11枠を予想する。

ゲームをする体力すらも回復しないので11枠予想。週に1日もゲーム出来るコンディションにならず、結局は横になる体力も無い状態でpub回してるって完全に終わってる。果たしてti4まで持つのかどうかすら怪しい状況だけれど、yyf対アドブルとかが見たい気持ちはある。もしもアライエンスが優勝すれば内容次第で世界最高プレイヤーの座は完全にアドブルに渡る。iGならばyyf。DKならiceiceice。ti3は完全にdendi戦犯で終わったので、既にってとらえ方もあるんだけれど、流石にまだdendiだと思う。

ウイナーズを必死で勝ち上がったチームが馬鹿を見る、年間ワーストイベントの座を死守し続ける毎度おなじみの大会。しかも招待11枠、予選5枠ってなんなでしょうか。招待と予選が逆の数値ならまだ理解出来るんだけれど、招待11で予選が5って。







◆ノーコメント確定4枠。
navi
アライエンス
DK
iG



◆タイトル持ちの確定3枠。
・empire
ESWC勝ってる。
ESWCは相手が酷すぎたのでどうでもいいんだけれど、昨年末から現在にかけて、欧州三強の地位を確保しており、明確に強い。ノーコメント確定の5枠目。

・vici
EMSで勝ってる。
viciは今もそれなりに強い。

・cloud9
(アーテジーという下駄を履いて)MLGを獲っている。
valveはMLGと親密であり、なおかつアーテジー抜きでもそれなりに強い。
11枠もあるんだから絶対に入る。



◆おそらく当確。

・rox.kis
小さなタイトルはきちんと取ってる。
確定7枠の他で1チーム選ぶとしたらここ。中堅では最強の成績で、11枠もあるんだから入らなければおかしい。スキャンダルを蹴ってsoloを加入させているという、脛の傷が有るのが多少気がかり。もしかしたらそれが原因で招待からは漏れるかも。


・titan
アジア枠。まともな相手には1つも勝っておらず、実績は0どころか、この一年間低迷を続けていた上にメンバーの入れ替えまでやっているので、実際に招待されたら失笑する。昨年MUFCを招待したvalveの事だからここを呼ぶはず。一応、発表までにWPCのグループステージがあるので、そこで強い所相手に1つ2つ勝てば確実。






ということで、残りは僅かに2枠。
招待に値するチームは東西見渡しても0。






◆ないわー。
・sigma
ナヴィアラ抜きだがタイトル獲ってる。
ただし、FATA-が私生活の都合でトレーニングに時間を割けなくなり完全に死に体。

・fnatic
長期低迷中。
まともな実績無し。
fnaを入れるくらいならLGDとnewBeeの方がまだマシ。
キャプテンドラフトの大会を勝っただけ。本当にそれだけ。
キャプテンドラフト形式の大会なら招待すればいいと思う。
それ以外の形式で招待されたらば嘘。

・EG
現在文句なしのアメリカ最強だが実績無し。
アメリカ人の居るチームを1つ呼ぶくらいは仕方が無い。

・liquid
実績無し。内紛有り。ありえない。

・dog
実績無し。ありえない。

・orange
死んでる。ありえない。

・mineski
生きてるけどメンバー入れ替わった。
地元でtitanに勝ってる。

・その他アジア
死んでる。しかも弱いチームでしかないtitanに負けてる。

・newBee
実績0な上に現段階で全く勝てていない。
招待発表までに取れるタイトルはない。
ただ、titanには勝てる。

・LGD
今年に入ってタイトルを獲ったものの、現在死に体。
招待発表までに取れるタイトルはない。
ただ、titanには勝てるかも。
xiao8が抜ける前とは言え、今年に入ってタイトルを獲ってるのは大きい。


・VP
ありえない。


今強いチームは、newBeeとEG。
実績ならばsigmaとLGD。
valveなら招待しかねないのがfnaticとmineski。






LGDとEGかな。

アライエンス
navi
DK
iG
empire
vici
c9
rox.kis
titan
EG
LGD

今年に限っては、LGDが招待されなくてもおかしくはない。








◆おまけで予選有力候補

・パワーレンジャー
現在無所属のスキャンダルさんをスタンドインとしてプレイさせ続けているチーム。欧州予選をsigmaと争う形。二位に入ればシアトルには行けるので、可能性は十分にある。(予選2位のチーム同士がシアトルで最終予選)。昨年1位2位のnaviとアライエンスを(fnaticと共に)崩壊させた人なので、少しは報われて欲しい。人格に問題があるらしく、内紛おこしすぎ。蹴られすぎ。彷徨いすぎ。迷走しすぎ。

あと、パワーレンジャーってポルトガルのチームだとばかり思ってたんだけれど、ベラルーシのチームだった。国旗の色がポルトガルと同じで、タグがPRとポルトガルを連想させる文字列だったので、ずっとポルトガルだと思い込んでいた。あのスキャンダルさんがポルトガル語環境で結果を出せるわけがないと完全に諦めていたんだけれど、ロシア語の国のチームだった。