中国pubでaxeが流行ってる。

相手のセーフレーンにaxe+誰かを刺すaxeが流行ってる。凄い流行ってる。謎の大流行。

ジャングラーをpickした相手に対して、pickに失敗したんじゃないかという面子でハードレーンに赴く。axe+clockとか、axe+bbとか、axe+timberとか、axe+dryadとか、axe+viperとか、axe+lichとか、axe+venomとか、とにかく組み合わせは何でもいい。適したパートナーを選ぶというよりも、強ヒーローを選ぶのが基本。side soloタイプのヒーローとaxeを相手のセーフレーンに突き刺して、ファームを壊して相手側のncまで制圧してしまう。タワーを割ったらaxeは他のレーンを覗きつつncを回ってダガーを買う。


何が強いって、ほとんどのセーフレーンキャリーはaxe+clockとかaxe+bbといった意味不明な構成に対抗出来ないこと。tb+sent ward持ったsitterとか完全に潰せる。序盤が絶望的に強いtbですら折れる。slarkやemberも凄い困る。drやviperとレンジサポートが組めば大丈夫だけれど、今強めのセーフレーンキャリーはほとんど行ける。相手側のncerがヘルプに来ても戦える。おそらく、slow+slow構成は厳しいし、本気のtri相手には流石に無理だけれど、axe+side soloタイプのヒーローで、大抵の組み合わせには勝ててしまう。もしも相手がtriだったり、大きなミスをして負けてしまったりしたら、相方を放置してncに逃げて立て直す。

スキルは1と3。2は(今上げれば殺せるという場合を除いて)取らない。アイテムビルドはpoor shildと緑靴からdagger買ってブレードメイル。fbを取るなどして、875+450が溜まってしまった場合はvangからdagger。壺を買うかどうかは人それぞれ。どちらかというとdaggerを急いだ方が強そう。

db+axeというありえない構成で相手のセーフレーンをncerもろとも破壊してたりで、おそろしい。ただし、転けてるケースも多いので開始から勝負手。ncでリトライ可能とは言え、のるかそるかの大勝負。簡単ではない。axeを相手のセーフレーンにぶつけるというのは古くから有ったんだけれど、axe buff後に中国語のテキストか動画が出回ったんだと思う。昔からあったよねって言うレベルではなく、そうじゃないと理解出来ないくらいに中国で流行ってるし、しっかりと意思共有されている。他だとそんなでもない。