zsmj is back

まじで
----


----
1ゲーム目は、nc frionを臭わせたcarry frionで相手のside soloを潰した上でレーンはnaに譲って自分はncからテレポートキル、テレポートsiege。超システマティックに組み立てられていて、LGDはなにも出来ずに負け。

2ゲーム目は、nw対specだったんだけれど、triでspecを潰してリードを奪ったものの、spec、sand、ds、bat、visageというspecが完成した瞬間に化ける布陣の強い時間をきっちり当てて、LGDがゲームの流れを取り返し、完全に掌握してしまうんだけれど決定的な勝利を収める事が出来ずに攻めきれず、それでもspecで勝つ流れだったのが、zsmjの2 divineと4 BKBにgdgdにされてしまい、いろいろあって90分かけてLGD負けzsmj勝ち。

一番がっかりしたシーンは、xiaotujiがパニックになってref orb 2 ultを打ち棄てた所。xiaotujiは人間性能的にも特性的にも、mid playerだと思う。zsmjがBKB持たずにback doarを仕掛けて2 divineを落とすシーンも思わず笑ってしまった。このトーナメントはDKが参加していない上に、newBee、iG、viciはつぶし合う組み分け。どれかと決勝で当たり、そこで勝てば戴冠。

zsmj is backとか思わず言ってみそうになるけれど、昨年一年で最も成長したプレイヤーはzsmjだったわけで、そのzsmjはあくまでも後衛としてのzsmj。表面的には、昨年一年間の成長が完全に無駄になってしまった。経験がどこかに生きている感じはするので、どこかで1つタイトルを取れれば有りか。あとはシアトル行けるかどうか。もう少し見ないとわからないけれど、aaとrubickを使ってたサポートがわりと良かった。