失って困る自由なんてもうない。

悲しみをはき出せば悲しみは消えてしまうのでは無いかと恐れて大事に抱えている。苦しさも寂しさも虚しさも全部。自らの中から何かが失われてしまう事を恐れて何も出さない。声に出さない。誰にも届かないままで死んでいく。何も届けないままで死んでいく。失うことを恐れているけど、失って困るものなんてない。トラックで交差点に突っ込めば自由は失われるだろうけれど、失って困る自由なんてもう既にない。免許も車もない。