2014年8月24日日曜日

あかるさ

自分のことはもう十二分に嫌いなのに、自分に嫌われるような行動をしてしまうと落ち込む。ならば懸命に好かれるような行動を選択し続ければいいかというとそうでもなく、胸くその悪い奴が好かれようとあれこれしてくる事ほど不愉快な事はない。

椅子から落ちた。

一段落したので、椅子の上で背伸びをしたら、バランスを崩して椅子ごと倒れた。衝撃でしばらく身動きが取れずそのまま寝ていた。どうにかして転がり起きてしばらくたったけれど、胴体が中から痛くて気が重い。あまりのばかばかしさに滑稽だなと思うけれど、笑う気力無し。