あかるさ

自分のことはもう十二分に嫌いなのに、自分に嫌われるような行動をしてしまうと落ち込む。ならば懸命に好かれるような行動を選択し続ければいいかというとそうでもなく、胸くその悪い奴が好かれようとあれこれしてくる事ほど不愉快な事はない。