フロー状態にならない

頑張っても頑張ってもトランス状態にならないと泣き言を言うと、「それは頑張っていないだけ」だと返される。頑張ることと、トランス状態になることがイコールで結ばれる人達にとってはそうだろう。努力をすれば必ず超集中した状態になる人、頑張れば必ず超集中した状態になれる人。世の中にはそういう人も居る。けれども僕等はそうではない。

僕等は頑張っても、トランス状態にはならない。何故かというと、目的が違うからだ。頑張れば必ず超集中になれる人達の目的は、集中して、努力して、一生懸命頑張って、何かを成し遂げる事だけれど、僕等の目的は何かを成し遂げる事じゃあ無いからだ。

僕等の目的は、自分を少しでも好きになること。頑張ってる自分が好き、努力した自分が好き、夢に向かって一生懸命に時間をすり潰した自分が好き。何かを成し遂げたいだなんて、これっぽっちも思っていない。ただ、自分を好きになりたいだけ。頑張らない自分よりも、頑張ってる自分の方が好きになれそう、努力しない自分よりも努力する自分の方が好きになれそう。そんなぼんやりとした期待だけで、頑張ってる演技をしたり、努力をしている演技をしているだけ。

頑張っても頑張ってもトランス状態(超集中状態)にならないのは、あなた自身がそうしていないだけ。トランス状態は勝手になるものではなく、自らの意志でそうするもの。全てを忘れてトランス状態で作業をしたいならば、そうなるのを待つのではなく、自らの意志でそうすればいい。簡単なこと。自分の意志でそうすればいい。