安らぎ

どこかに平和があってその平和が蒸散して空から降ってきて訪れるのが平和であるとの妄想は捨てて、何人にも物を言わせぬ暴力によって手に入れるのが平和なのだ。安らぎが欲しければ拳を握ればいい