2015年6月4日木曜日

安らぎ

どこかに平和があってその平和が蒸散して空から降ってきて訪れるのが平和であるとの妄想は捨てて、何人にも物を言わせぬ暴力によって手に入れるのが平和なのだ。安らぎが欲しければ拳を握ればいい

椅子から落ちた。

一段落したので、椅子の上で背伸びをしたら、バランスを崩して椅子ごと倒れた。衝撃でしばらく身動きが取れずそのまま寝ていた。どうにかして転がり起きてしばらくたったけれど、胴体が中から痛くて気が重い。あまりのばかばかしさに滑稽だなと思うけれど、笑う気力無し。