2015年9月18日金曜日

夏過ぎて

寒くなったり、暑くなったり、頭がもやっとしたり、あらゆる努力を放棄して金魚のように口をぱくぱく。冬は寒いし夏は暑く、秋はその何れでもない分だけもの悲しい。活字と空気が通り過ぎていく

なぜ人生はこんなにもつまらないのか。

たのしいことがない。何をやっても楽しくない。確かあれをすれば楽しかったはずだと懸命に過去の記憶を辿って、むかしは楽しかった事を一生懸命こなそうとしても、ぜんぜんたのしくない。思い切りが足りないんだとか、やる気が足りないんだとか、自分を励ましてたのしそうなことをしてみても、ぜんぜん...