夏過ぎて

寒くなったり、暑くなったり、頭がもやっとしたり、あらゆる努力を放棄して金魚のように口をぱくぱく。冬は寒いし夏は暑く、秋はその何れでもない分だけもの悲しい。活字と空気が通り過ぎていく