つよく、つよく。

うつむいたら落ちてしまいそうな肩を、強い心で握りしめて、僕はまだ走れるんだって自らに強く言い聞かせる。この指が全てほどけると僕の心は死んでしまう。心が死なないように歯を食いしばって耐えたとしても、心の入っている脳が死ぬんだ。心の一存ではどうしようもない。しかめっ面をして、目を結んで、強く強く足を出すんだ。