たのしいことを考えてはいけない。

つらいことを考えていると、つらくなる。かなしいことを考えていると、かなしくなる。では、たのしいことを考えていると、楽しくなるかというと、そんなことはない。たのしいことを考えていると、なんとなく、それは、楽しくないことのように思えてくる。一見するとたのしそうだけれど、実際はつらいだろうなあとか、実際は悲しかったりするんだろうなあとか、いらぬ事ばかりが頭に浮かぶ。よって、たのしいことを考えてはいけない。たのしいことは、考えず、たのしくせねばならないのだ。それはなかなか簡単なことではないけれど、なんとか頑張らなければならない。たのしいことを考えず、たのしいことをせねばならぬと考えている自分は、もう完全にたのしくない世界にいて、つらかったり、悲しかったりする。