そして僕はmixiに絶望した。



誰も僕をmixiに招待してくれない。