2007年8月12日日曜日

遊びのテクニック。



ブログの休止によって時間的な余裕が出来たので、「遊ぶか!」みたいなムードになって、久しぶりに遊ぶぞー!的な開放感に浸っていたのだけれど、何をして過ごせばいいのかまったくもって見当がつかない。これだけ暑夏けりゃ文字通り、椅子に座るのもやっと。苦労して体を持ち上げて、よっこらせと座ったところで全然楽しくない。べらぼうなまでに暑いだけ。ひたすらにブログが書きたくなるだけ。とは言っても肉体的および精神的にブログを書ける状態にはないから休止したわけで、書こうとしても書けない。いや、休止したのだから書こうとしてしまっている段階で敗北なんだけれど、細かいことは気にしない。

とはいえ魂の方は微動だにせず書きたくて書きたくて書け書けとうるさい。仕方がないので「パンデモ永住でもするか!」みたいなムードになり、クロウルを立ち上げたら、クロウルが媒体となって、クロウルを一番遊んでいた頃の記憶が色鮮やかに蘇ってしまい、精神衛生上物凄く悪い。

FFのテーマやドラクエのテーマで当時の思い出が蘇る、みたいなのの、悪バージョン。なにせ、僕の人生のどこを切り取ってみても精神的にダメージを受けるような事柄しか存在しないわけで、「当時の思い出が鮮明に蘇る!」なんてのは最悪の状況。

結局の所ブログが書きたくて困った。遊びたいわけでも、楽しみたいわけでも、ゲームがしたいわけでも、楽をしたいわけでも、幸せになりたいわけでも、よろしくやりたいわけでもなくて、ただひたすらにブログが書きたい。

八月二十日がもう待てない。


椅子から落ちた。

一段落したので、椅子の上で背伸びをしたら、バランスを崩して椅子ごと倒れた。衝撃でしばらく身動きが取れずそのまま寝ていた。どうにかして転がり起きてしばらくたったけれど、胴体が中から痛くて気が重い。あまりのばかばかしさに滑稽だなと思うけれど、笑う気力無し。