2月はものみなあらたに。



一年の中で何月が一番最高か、って言うとそりゃあ、もう、2月に限るね。だって2月と来たら、最高にホットで、最高にクールなんだもの。









たとえば、もしも僕が。いや、たとえば、もしも君が、何か大胆で、素敵な事を思いついたとしよう。たとえばだよ。たとえばの話。「今月いっぱいは放蕩するけれど、来月からは世のため人のため世界をよくして回るんだ」と、思いついて、思い立ったとする。そんな時、もしも、8月だったらどうなるか、考えてごらんよ。



8月は長い。
とても長い。
31日もある。



もしも、それが、8月だったら、なんと三十一日間もの間、MYMのフォーラムを漁ったり、世界樹の迷宮のwikiを読んだり、飯野賢治をバカにしたりして過ごさなければならない。そりゃあもう、大変なもんだよ。人類にとっての、おおきな損失だよ。

ところが、これが、2月だったならば、そんな風にはならないんだ。なにせ、2月ってのはとても短い。とびっきりに短いんだ。なんとびっくり驚きの、たったの28日間。あっという間に過ぎ去ってしまう。マリファナも、コカインも、僕らの手には届かない。そんなものを買い付けるまでに、僕らの2月は過ぎ去ってしまう。あっという間にだ。あっという間にである。つまり、僕が言いたいのは、2月ってのは、最高にホットで、最高にクールだって事さ。だってそうだろ。そうじゃん。そうだよね?




それにさ、2月っていうのは、最高にホットでクールなだけじゃない。最高にクールでホットなんだ。たとえばだよ。たとえばの話をしよう。僕が誰かを心から好きになっても僕に出来る事なんて何もないんだ。結局の所僕なんてくだらない生き物はまるで存在していないみたいなものさ。つまり、たとえばの話をしよう。

たとえば、もしも僕が。いや。たとえば、もしも君が、何か途方もなくて大変なことを思いついたとする。たとえばだよ。たとえばの話。宇宙の歴史が始まって以来たとえ話が何かの役に立ったことなんて1度としてないよね。たとえ話なんて生まれてこなければ良かったのに。

「今月から頑張る」と、あなたが、思いついたとする。頑張る、って言ったってなんでもいい。そうだな、たとえば、一日170キロメートルのジョギングを自らに課す事にしたとする。軽いダイエットだ。フィットネスってやつだよ。アテナイ式のね。そうした時に、もしも、それが、8月だったなら、大変な事になる。なぜならば、8月は長い。とても長い。31日もある。これはたいそうなもんだよ。よっぽどの事さ。

だって、考えてみなよ。31日もの間、毎日、毎日、200キロもの道のりを走り続けたら、シューズもズックも破けちまうよ。もうボロボロだよ。途方もない事だよ。つまり8月ってのは、とんでもなくろくでもないって事。

でも、それが、もしも2月だったなら、そんな風にはならない。なぜならば、2月はたったの28日しかない。あっという間だ。あっという間に過ぎ去っちまう。つまり、それが、ただ、2月だっというだけで、最悪のシナリオは回避されるのだ。

即ち、僕が言いたいのは、2月っていうのは最高にホットなだけではなく最高にクールで、それだけに止まらず2月っていうのは、最高にクールな上に最高にホットだって事さ。つまり、2月ってのは、何かを始めるのにも、何かを止めるのにも、最高に適している、とびっきりに素敵な月だって事。








2月が最高の月だって事についぞ気がついてしまった僕は、2月から新しい何かを始める事に決めたんだ。そうさ。僕の人生は。2月からは、もの、みな、あらたに。