2008年7月2日水曜日

我が覇道にメラミなど不要!



この本を読んだレベル1の魔法使い(Ruby使い)はメラの他にいきなり「メラミ」も覚えます。まだレベル1なので当然ベギラマはおろか、ギラ、ヒャド、イオすら覚えていません。しかし、前半の敵ならばたとえそれなりに強くてもメラミを唱えてしまえば即死です。*1他の魔法使いよりもずっと早い段階で強敵と戦え、あっというまにレベルアップするのは言うまでもありません。

書評:『初めてのRuby』は『やり直しのRuby』でもある!

我が覇道にメラミなど不要!
なぜならば、わしのメラはベギラマはおろか、マダンテをも凌ぐ!!
















というわけで、今日からは心あらたに入れ替えて、PHPを全身全霊で見下したり、JAVAを必死になって嘲ったり、井内ひろしを崇拝したりと、誇り高き立派なルーバーとしての活動に勤しみ、RUBYISMを邁進する事を誓います。にせんはちねん、なながつふつか。てんさいかりすまあるふぁぶろがーしんせいひきこもりはんかくえーすー。

椅子から落ちた。

一段落したので、椅子の上で背伸びをしたら、バランスを崩して椅子ごと倒れた。衝撃でしばらく身動きが取れずそのまま寝ていた。どうにかして転がり起きてしばらくたったけれど、胴体が中から痛くて気が重い。あまりのばかばかしさに滑稽だなと思うけれど、笑う気力無し。