「友達が欲しい」は「お金が欲しい」よりも浅ましい。



「お金が欲しい」ということも、
「友達が欲しい」ということも、
僕には、あさましいこと。
あさましいことだと、思っている。




お金は、簡単に手に入るけれど
友達は、そんなふうにはいかない。




自分を少しだけ変えれば
お金なんて簡単に手に入るけれど




少し変えたくらいでは
友達なんて、出来ない。




だから、僕にとっては
友達の方が、お金よりも、
だいそれたことだと思えて、




インターネットをしていると
そんな光景ばかりで、
息が詰まる。




みんな自信満々で
凄くアクティブで




仕事とか、学業とか、友達とか、
家族とか、そんなの、いないし。




いたこともないし。
ずっと、そんなだろうし。




僕なんて人は
迷惑なだけで




なにをやっても、
裏目に出ちゃって




うまくいかないし。
うまくいかない、だろうし。




努力とかしても、
迷惑なだけで




それなら、何もしない方が
誰にも、迷惑かけない。








自らで、なんの努力もしていない人が、
過ぎたる望みをおおやけにするのは、
見ていて、気分のよいものではない。




そういうのを目にすると、
「あさましいな」と思う。




インターネットをしていると、
「お金が欲しい」とか、
「友達が欲しい」とか、
あるいは、「幸せになりたい」とか。




そんなのみんな、
多かれ少なかれ、
思っていると思う。




欲望に向かって一生懸命に
走って行く人は、素敵だけれど、




寝転がって、口ばかりというのは、
素敵ではなくて、ただ、気味が悪いよ。









あさましいと思う事を
僕はしたくない。




人がやっているのを見て
「なんかいやだなあ」と思う事を
僕は、行いたくない。




見ていて、「なんとなく嫌だなあ」
と思うような人には、なりたくない。




素敵な人間で
居たいから。





でも、そんなことをしたって
自分に好かれるわけなんてなくて




「お金が欲しい」とか
「友達が欲しい」よりも




「自分に好かれたい」
と思う事の方が、




ずっと、ずっと、
過ぎたる事で
浅ましい事で。




ただでさえ
嫌いなのに




憎しみは増すばかりで
こんな奴、嫌いになるばかりで




憎くて、憎くて。
嫌いで、嫌いで。




こんなに人を憎んだ事は
他にはないし。




こんなに人を嫌ったことも
他にはないし。




憎くて、嫌いで、
呪っても、呪い足りない。




でも、
人間