痛い。眠い。情けない。



頭が痛すぎる中で無理矢理に眠ったら夢精してしまい体力を大幅に消耗してさらに体調が悪化したので本日のブログの更新は無しです。しかしたかがあたまいたでブログの更新がどうのこうの、と言っている時点でおかしい。そんなにもブログを書きたいのならば頭が痛かろうと、お腹が減ろうと、ブログを書くはずなのだ。でも痛いものは痛い。純粋な頭痛で悩んだり苦しんだりしていた頃に戻れるものなら戻りたい。神経痛は度し難い。しかしながらやはり、結局の所僕は逃げているだけなのだ。弱虫なのだ。いくじがないのだ。そういう弱い自分が嫌いだという事は、おそらく強い自分になれば自らから好かれるのだろう。そして僕は自分の事を好きになりたくなんてないのだ。だから逆方向のインセンティブは全力で僕を堕落せしめ続ける。痛い。眠い。情けない。