2008年12月13日土曜日

naix(20-0/38-27)



viper(host)
panda
zeus
pugna
sg

naix(自分)
gc
lr
dk
sp


味方にDKとgc、相手にpugnaが居るという事で、naixをpick。

序盤は上も下も一方的にdenyとlast hitを取られ続ける展開で、midもzeus対lrで実力差もあり無理だった模様。ただ、topはpandaとviperがタワーを落としてさらに欲張って殺しに来た所をぎりぎりで返して、2-0と優位を作り、下のレーンでもspのslowからDKがstunを決めて一矢を報い、トータルスコアは3-4。不利には違わないけれど、かろうじて持ちこたえたと言った感じ。

そこからは最終的に9-3だったzeusがpugnaと組んで猛威を振い味方の攻めを返し続け、かなり厳しい感じ。ところが、気がついたら自分は4-0でlv16になってしまっており、相手のlvは11、12。noobが旧naixを使ったような悲しめの立ち回りだったけれど、さすがにレイトヒーローでここまでレベル差が付いてしまえば、いくらmicroが酷い僕でもそれなりに戦える。

ちょうどうまい具合に相手側が5人でスコージ側のジャングルに陣取り、味方を1人殺し、さらに1人が瀕死の所にぎりぎりでlrと同時にjoinし3殺。あとは適当に押すだけで、DKとspという強ヒーローと大富豪状態のnaixを止められるはずもなく、gg。

ホスト側はランショップでプレイしていたらしく、序盤失敗すれば危なかったと思う。DKの全時間帯に渡る間違いの無い強さを改めて見せつけられたゲームだった。

椅子から落ちた。

一段落したので、椅子の上で背伸びをしたら、バランスを崩して椅子ごと倒れた。衝撃でしばらく身動きが取れずそのまま寝ていた。どうにかして転がり起きてしばらくたったけれど、胴体が中から痛くて気が重い。あまりのばかばかしさに滑稽だなと思うけれど、笑う気力無し。