寝よう。



眠る必要もなければ起きている必要もない今日において、眠る事をあるいは起きる事を決断するのはとても大変で、寝ていても起きていても「このままではいけない」「このままではいけない」と自分に追い立てられる。眠っても何も変わらない。起きても何も変わらない。季節だけが明けて行く。