雑記。



モータルコンバットシリーズが当たり前のようにミリオンとか売れちゃっている国が地球上に存在している事に驚いていたのだけれど、もしかして、WWEはもっと売れているんじゃないかとふと思い、調べていると「1シリーズあたり平均411万本の出荷」とかバブリーな数字が並んでいてびっくりした。対戦格闘って10万売れたら奇跡のジャンルではなかったんだね!これは「版権ものは強い」と捕らえるよりも、「世間様は読み合いとかコンボとかバランスとか望んでいなくてカジュアルゲーム大勝利」と捕らえるのが正しい気がする。モータルコンバットも国産対戦格闘と比較すればカジュアルの極北。やっぱり時代はカジュアルだ。もっとカジュアルなブログを書かねば。