2009年3月11日水曜日

さよならが別れの言葉でないなら



さよならが別れの言葉ではないならば、何が別れの言葉なのだろう。「出会いがなくて」なんて嘆いている暇があるのならば、別れが無い事を感謝すべきだ。突発的な疫病で七兆人ほど死ねばいい。

なぜ人生はこんなにもつまらないのか。

たのしいことがない。何をやっても楽しくない。確かあれをすれば楽しかったはずだと懸命に過去の記憶を辿って、むかしは楽しかった事を一生懸命こなそうとしても、ぜんぜんたのしくない。思い切りが足りないんだとか、やる気が足りないんだとか、自分を励ましてたのしそうなことをしてみても、ぜんぜん...