2010年5月5日水曜日

真性引き篭もり : インターネットをすると不愉快になる。

という事をいい加減きちんと覚えておくべきだ。取り得る選択肢は、インターネットをしないか、不愉快さの原因を全て廃除するかの2つしかない。つまり、現実的に取り得る選択肢はインターネットをしない、しか無い。少なくともああいう類の糞ゴミ以外の形容詞が存在しない、血と肉が煮えくりかえる不愉快さを誇る連中に一度粘着されてしまったが最後、その不愉快さと粘着性はともに逃れようがないし、かと言って全員を殺して回り平和を取り戻した上で、ブログを書き続けるというのも不可能な話だ。となると、やはりgoogleから何から全てブロックし、インターネットそのものを事実上不可能にした上で込み上げる殺意になんとか折り合いをつけた上で前向きに、努力に努力を重ねてブログを目指すしか方法は無いのだろう。

泳ぐのに情熱はいらない。

泳ぐのに必要なものは、水と筋肉である。水と筋肉があれば人は自ずから泳ぎ出す。そこには意志も情熱もいらない。僕はこんな人生に陥って尚、少しでも前に進みたい。米を炊く体力を失って豆腐をすすり、シャワーを浴びる気力を失って汗を摘まむ。ここにあるのは死体だ。腐っていないだけの死体だ。異臭...