真性引き篭もり : 奇跡。

購読しているrssを全て足しても月間10エントリーくらいなのに、今日は6つ(自ブログ含めれば7つ)も更新があった。みんな頑張っているんだから、僕も頑張らないと。頑張らないと。食欲がない。当たり前だ。頭にもやがかかったよう。焦げた匂いがする。疲労が蓄積している時に必ず焦げた匂いがするので、幻臭ではないはず。いや、幻臭であるとすれば、妄想による幻臭ではなく、何かしらの疲労によって引き起こされる正しい幻臭。嗅覚が壊れて不具合が出るのだろう。コンセントが焼け落ちたりしているわけではない。

bb
やっぱりbbは楽で良い。phaseが遅れたせいで無駄死にを続けるも、復活。腕によって蘇ったのではなく、チームメイトの確かさとヒーロー性能によって復活。dk上手い人が味方に居ると楽だ。最終的には差し引き0にまで戻したけれど、bb pickして1-6とか、ぶっちゃけありえなーい。昔からbbを使うとこんな感じになる事が多い。内側でプレイしようとしすぎて、内側目掛けて猛スピードで突き進み、オーバーランして逆に外側まで走り抜けてしまう。

pa
確かなskelが味方に居ると楽だ。用事があるよってleaveしたけど、まあ、まあ、まあ、まあ。まあまあ。paがamのアンチ、っていうのは幻想だけれど、多少は効く。いっぱいミスしたけれどよく勝てた。ワンサイド寄りだったけれど、相手のレベルは悪くなく、負ける可能性はあったと思う。

nw
前ゲームで相手側の一番上手かった人にmid行ってって囁かれて頓死。申し訳ない。スコア良かったのは腕ではなく、ただpaが強いからなのです。tsの相手は難しい。haste拾った味方がgangで帳尻を合わせてくれてなんとかやっとの事で立ち直る。sideに行くつもりだったとはいえ、味方依存高すぎ。potをcreepにキャンセルされるミスを犯していなければ、死なずに済んだろうから、tsどうこう、って言うよりもプレイヤー性能。味方が速攻gem買っていたのでフォロー心がけつつ大冒険。やっぱりnwは楽しい。ヒーロー性能故に内側でプレイしやすいのが良い。主体的にプレイするならばnwかbb、そうでなければck、dk。極端に言えばckは3000gold弱と立ち回りだけで45分くらい戦えるんだけれど、溜まらない時は溜まらない。昨日夜中の残りの2ゲームは、「AOEだ。」と取り憑かれたようにtideを使ってみたのを思い出す。nwは今日も強かった。上手いnaを見るとnaを使いたくなる。一応inviはnaが持ちキャラだったはずなのに、最近はnwしか使ってない。なんだかんだでgem買われると死ぬのと、マナバーンと針鎧の削除により、naを使う目的とヒーロー性能とが一致しなくなってしまった。敵omniを見たらspecをpickしようと企んでいるが、omniを見ない。specでdb作るのと、ckでdb持つのどっちが説得力あるだろうか、と考えて悩む。