真性引き篭もり : blue screen

久しぶりにブルースクリーン。自身9-0でかなり押してたので、多分勝てると思うけれど・・・。申し訳ない。リスタートしたらjavaのアップグレードが始った。責任をなすり付けたくも成る。

ck
酷い内容だけど、一方的に押してたので知らない顔でリラックス。味方の一番上手い人がbug bug言ってて、何の事かと思ったらbhのnew skillの事だった。だいぶ前にリニューされたのに。おそらくだけれど、他modのプレイヤーがeswc予選祭りで戻ってきたんだと思う。

nw
味方にinviが居なかったのでnw。リンキンrad briz。nwでリンキン持つと、相当遅くなるから不安と言えば不安。でもrange vangが弱くなってウォッチャーが変更されてからは、baji+vangは高い上にマナ足りないので違う気がする。soul ringはHPとslotが足りない。

nw
mid solo。mid soloでも思ったほど辛くはなかった。
rune負けしないのが良い。中盤以降少し苦労した。

ck
頓死。全部レーン微妙で終了。安定してる人がmid solo行ったので大丈夫かと思ってたら、思いの外微妙だった。randomだったから慣れてなかったんだろう。同レーンの味方が酷いと最初の序盤15分無理。居なかったら、我慢して下がる事も出来るけれど、居たら助けに行って削られる。ついでにexp捧げたり。視野と想像力に関しては、僕も悪い方なので(体調が優れないと特に)文句は言えない。さくっと割られてさくっと負け。気がついたらboots2足買ってた人間に不平不満を口にする資格は無い。

上手さは視野と想像力。視野が広いから見える。想像力が働くから戦力比較して安全にかつ確実に殺せるという事がわかる。けれども、味方は視野も想像力もそんなに無いので、呼応せず、というシーンが「腕の差パーティー」の悲しさ。自分は呼応ない側に居る事が多い。味方が意味不明にてくてく歩き出して、何事かと面食らっていたら、mid soloがバックスタブかけていたりとか、たまに。ping撃ってくれたら大体はわかるんだけれど。

そんな失敗をする度に、行く時はping撃とう、ping撃ってから駆けようと思うんだけれど、いざ行くぞ、駆けるぞ、となった時はどっきどきのわっくわくなのだでpingどころじゃない。

nw
やけくそ気味のnw祭り。味方にinviが居なかったのでpickしたら、味方がリピックしてbf。
invi被ったけれど、楽勝。

nw
今度こそ20-0だと意気込んでいたら、ブルースクリーン。
stick2本買ってた以外はそれなりに良かったんだけれど。
明らかに集中力が落ちてる。

味方にinviが居ない時は全部nwな勢い。
spec色々と立ち回り思い出したのでリベンジしたいが、そんな勇気どこにも無い。