2010年6月25日金曜日

真性引き篭もり : iceiceiceパリへ。

>おまけに、シンガポールのベストメンバーでも無い。
>「xyとroyが居て何が不満か?」と言われれば、まあそれはそうだ。

こう書いてから僅か十日。
iceiceiceがysへ出戻り。

xyが居る事に不満は無い。
royが居るのも、正しい戦力。
そこへiceiceiceまで戻ってきた。
hyhyにケチをつけられる人間は世界中差がしても居ない。
「このチームの穴はToFu」なんて言う人がもしも仮に存在していたならばそれはもぐりだ。

突然ながら、ベストメンバー的なものが完成してしまった。こうなると、このチーム唯一の穴はToFuか。ここに来てysまでもが完成するとはアジア勢はガチすぎる。これは予想を軌道修正せざるを得ない。ESWCは一番手から三番手までアジア勢という危機的状況に陥ってしまった。ToFuはpick次第で安心して後衛を出来るし、逆に安心して前に出す事も出来る。ヨーロッパは何か無いのか・・・。KuroKyとduckyがトレードとか(まだ言ってる)。

泳ぐのに情熱はいらない。

泳ぐのに必要なものは、水と筋肉である。水と筋肉があれば人は自ずから泳ぎ出す。そこには意志も情熱もいらない。僕はこんな人生に陥って尚、少しでも前に進みたい。米を炊く体力を失って豆腐をすすり、シャワーを浴びる気力を失って汗を摘まむ。ここにあるのは死体だ。腐っていないだけの死体だ。異臭...