ESWC 3日目

あと30分で開始。own3dで見る。




4GL vs EHome

グループBを全勝で勝ち上がったのは、NaViではなく4GL。
欧州シーンではクロアチア人の方が名の売れたプレイヤーが多いので、クロアチア人主体のクロアチアチームだと思いこんでいたが、改めて国旗を確かめるとセルビア人主体のセルビアチームだった。レバノン人も1人居るけど、基本的にはユーゴなチーム。知ってる名前はリーダーのBAJAだけで、そのBAJAにしても「野試合で上手い人に負ける役所」くらいの印象しかない。NaViに勝てたのは相手のミスが故で、1本勝負ではなく3本勝負ならば苦戦が予想される。統率は取れているが、明確な方針に基づいた統率ではなく、賢明に対応しているという感じの印象。

一方のEHomeは中国。
820が抜けてメンバーも大幅に入れ替わり、苦しんでこそいるものの個々の能力は高い。中国で生まれ中国で完成した3-1-1を完全に放棄しており、2-1-2を中心に据えている。負ければ敗退というマレーシア戦でも3-1-1は使わなかったので、他の練習を徹底してきた、という事なのだろう。820が居た時はそれでよかったが、今のメンバーでそれをやって大丈夫なのだろうか、と不安は募るばかり。試合の無かった昨日1日でどれだけ積み重ねられているか。





ミゲルアンゲル vs NaVi

A組全勝のミゲルアンゲルと、NaViの決戦。
後衛にLoHが居るような反則的な面子を相手に、層で劣るミゲルアンゲルがどこまで迫れるか。ミゲルアンゲルの鍵は勿論世界最高のpotm使いであるAngeL。3人目のプレイヤーが相当な仕上がりを見せており、ピックとフォーメーションで負けなければいい試合になるだろう。かつて見られたように、AngeL狙いのpotm BANが見られるかどうか。そして仮にpotmをBAN/pickされても勝ちきれるかどうかが見物。

一方のNaViは5人全員がレジェンドという反則面子。
dota2の為にdota2だけをやってきた練度の一番高いチーム。この大会では2前2中1後といった感じで戦っており、チームリーダーであり根っからの後衛志向プレイヤーであるpuppeyを後ろに回し、残る反則的タレント4人を前に出した4 carry。個々の力量が故に時間が経てば経つ程、有利になるので、序盤で大崩れしなければそのまま勝ちきれる。グループリーグでvoidに負けた事も、「負けパターンを再確認できた」事でプラスに働くだろう。
----


----
はじまりました。
中継はミゲルアンゲル対NaVi。デンマーク対ソビエト。1本勝負。
potmはBANされる事も奪われる事もなく、きっちりと確保。

potmにのったAngeL対NaVi。
これで世界最高potmであるAngeLは全ゲームpotm。
----


----
NS
AM
potm
vs
venom


AA
frion
void
enigma
beam

NaViがvoidをpickしたのは、昨日のトラウマからか。
puppyのpickは理論的であるようでノリノリで適当に見える。
----


----
ミゲルアンゲル側は当然3-1-1。NaViはpickを見た感じ2-1-1(+1)だと思ったんだけれど、同じ3-1-1を選択。amとvoidの為の3なんだけれど、600レンジを2人揃えたNaViが有利とっており苦しい。NaViの600レンジを重視するpickは徹底している。
----


----
ミゲルがhaste拾ってdendiを仕留めると、フリオンがテレでmidに飛んでOPが3対2になる。バランスが一気に崩れてAMが息を吹き返す。プレイヤー性能的にbtmはAngeLが有利取っているだろうからミゲルアンゲル側は相当幸せな展開。ここからが勝負。
----


----
アンゲルがプッペイと差し違えて6-1。
ミゲルが張り切って頑張っていて素晴らしい。AngeLは必ずやゲームの中に戻ってきてくれるだろうから、勝てる。あとはAMがしっかりfarm出来れば勝てる。10-1。ファックイヤアアアアアアアアア!!!!!!世界で一番優しいpotmのultで消えてスタブで完全勝利。
----


----
敗因はAngeLにpotmを渡したことと、昨日voidに負けたからとvoidなどをpickしたpuppeyの心の弱さ。いい加減potmはBANするか確保するかすべきだった。特にNaViはフリオン+potmでプレ大会を勝っているのだから、pickしておけばAngeLを多少はスポイル出来た。ミゲル、sushi74ともに素晴らしい。AngeLはいつも通り存在感が無く、良くも悪くもないが重要な局面に何かしら絡んでくる立ち回り。いつ見てもいいpotm。
----


----
16-5。
じりじりと時間だけを経過させればfarm力でNaViが有利になってしまう。enigma、frionの2サモン、ミダス、frionのult、そしてvoid。NaViの個人力が大きすぎてミゲルアンゲルはリードを奪えない。NaViはmeka作ってmass samonを格に中盤に押すつもりだろう。それまでにエニグマはdaggerを買って来るだろうから下手を打てば一瞬で負けられる。
----


----
voidがaegisを拾った。
雲行きが怪しい。
----


----
aegisとAngeLが差し違える。
NaVi側はult全て使ったのでraxまでは割れないか。
----


----
20-10。
フリオンが生きた状態で何かあるとrax割られる。決定的なシーンを迎えるがどちらも噛み合わずミスが目立ち痛み分け。voidのultが味方に炸裂。プレイヤー性能を考えるとありえない失態。時間が経てばNaVi側にguinsoが揃い、苦しくなる。嫌なムード。NaViの微有利だが1秒毎にその差は広がる。次のro3/aegisで全てが決まる。
----


----
5対5でお見合い。
この硬直をやってしまうとフリオンのultがある分NaViがガン有利になって行くのだが・・・
----


----
AMが入り遅れて致命的な敗戦。
aegisも取られてこれで逆転か・・・
----


----
raxは割られなかったものの、NaViがリード。
AMがmicroをミスしなければ五分くらいには出来たか。
----


----
23-17。
NaViはAAとフリオンが中衛/後衛、ミゲルアンゲル側はvenomとvsが後衛。ミゲルアンゲル側はguinsoなど望むべくもなく、ここが決定的な差になって敗北は目前という所まで追い詰められた。1つ大きく勝ってやっと五分に戻せるくらい。これはもう無理か。切ない展開。
----


----
どうでもいいから勝ってくれ。頼む・・・。
AMはBKB無しで来て最後に足した。これは僕もよくやる。
----


----
NaVi側はro3再pop待ち。
これを取れば勝利が確定する。
----


----
ミゲルアンゲル側は悪くはない戦いをしたけれど、NaViがバイバック連打して完全敗北。もうどうしようもない。オラクルやらguinsoやら揃ってしまって仕方がない感じ。
----


----
飽きた。つまらん
----


----
voidの首獲ってmidのrax割った。
2レーン割られてるからガン不利は変わらないけどまだ有る。
voidとフリオンさえ殺せれば。
----


----
voidとフリオンだけ生き残った・・・
もう1カードはEHomeが勝利したとのこと。
----


----
バイバックに使ったから仕方がないとはいえ、potmのアイテムが足りていない。
----


----
エニグマのult喰らって終了。
突然dendiとsmileがpuppyへの不満から寝返ったりしないかなー。
----


----
昨日voidに大逆転負けを喫した伏線を回収してNaViが逆転勝ち。
決勝は中国対ソビエトで先日と同じ。ミゲルアンゲルの夢ならず。本当に彼らはチームメイトに恵まれない。助っ人として加入してきっちりKuroKyに天下獲らせてはいるけど、やはりミゲルアンゲル主体で1つ獲らせてあげたかった。ずっと2人で頑張ってるから本当になんとか勝たせてあげたかった。お疲れ様でした。
----


----
悲しい。
ミゲルアンゲルはチームメイトをどうにかしないと上に行けない。とりあえずaka sushi74(link)はやれるという事がわかったから、必要なのは残り2人。在野で一番大きな名前はLoda。次に大きな名前はパジャキャット。そしてこの2人はよく一緒にやってる。ロダパジャ+ミゲルアンゲルとかドリームチームの域だけれど、同じくらいのドリームチームをソビエトは完成させてるわけで、どうにかしてそのクラスのチームを作り上げないとスカンジナヴィアは取り残されて行くばかり。

もう少し現実的に言うと、MYMの残党と合流するくらいかな。
13babyもデンマーク人だから復帰するならば13babyとの合流も現実的ではある。