グーグラーは頭がいかれてやがるという事実の証左。

大学を二度出て職に困った事の無い所帯持ちの人間が、職安をファッションとして用い、ガジェットとして使い捨てにしてゆく。思い詰めて追い込まれた末ハロワに行って、今もサーベイリサーチセンターやバイトルドットコムやフロムエーナビから処理しきれない量の迷惑メールが届き続けるような人間がもしも仮に存在していたとすれば、発狂しそうな光景が繰り広げられるインターネットは今正に地獄絵図。何かと思えば元グーグラー。グーグルに入ろうとするような人間は頭がいかれてやがるという事の証左。ハロワに行く気も無い人間がハロワに行くと軽口を叩き、失業給付金も受け取れないような高等遊民が言外に、職安に行くような下層民を鼻で笑う。それに群がるハイソサエティども。糞忌々しいったらありゃしねえぜ。ハロワとは一生無縁の高等民がハロワを騙ってそしり笑い、非モテでは無い人間が非モテを騙り、ニートでは無い人間がニートを騙り、引きこもりでは無い人間が引きこもりを騙るインターネットは腐ってやがる。グーグルにまともな人間は居ないという事は立派な会社に勤める立派な人から聞き及んでいたので僕は、google社が提供するサービスはもう随分と前から一切使わない事にしている。検索はgoogleではなくBIGLOBEサーチ、ニュースはGoogle newsではなく痛いニュース(ノ∀`)、動画はyoutubeではなくYourFileHost、メールはGmailではなくhotmail、RSSリーダーはgoogle readerではなくfeedly、マイクロブログはgoogle+ではなくnowa、地図はgoogle mapではなくgoo地図、IMEはgoogleIMEではなくインターネットで拾ったATOK2008、携帯はアンドロイドではなくiPhone。google社が提供するものは一切使わない。何故かというとそれは僕が、曲がったことが大嫌いな一点の曇りもない清らかな心の真人間だからだ。