2012年6月9日土曜日

もういいや、全部諦めよう。

希望を抱かせておいて叩き潰す。夢を見せておいて叩き潰す。もういいや、全部諦めようというのが一番信用出来ない言葉。起き上がりこぼしのように叩き潰される為だけに蘇る。何一つ手にする事はない。ただ叩き潰される為だけに。

泳ぐのに情熱はいらない。

泳ぐのに必要なものは、水と筋肉である。水と筋肉があれば人は自ずから泳ぎ出す。そこには意志も情熱もいらない。僕はこんな人生に陥って尚、少しでも前に進みたい。米を炊く体力を失って豆腐をすすり、シャワーを浴びる気力を失って汗を摘まむ。ここにあるのは死体だ。腐っていないだけの死体だ。異臭...